<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - 
<< チビのゴールで気持ちよくなったー! | main | 久しぶりに読書ならぬ読ブログ。 >>
職業病ですか…orz
さすがに、活躍した翌日でしかも鹿島に初勝利そして降格圏内脱出の3拍子のおかげで、立役者飯尾さんの記事が多い。その中から気になったものを。
福岡 鹿島から初勝利(西日本スポーツ)
満身創痍(そうい)の中、ピッチに立った。ネズミと呼ばれる右足首付近の遊離軟骨の激痛に悩まされながらも、テーピングをしながら交代するまで63分間、ピッチを駆け回った。
最初から足の調子が良さそうじゃないのは見てて分かってたけど、そんな酷い痛みを伴う怪我を引き連れてピッチを走り回ってるなんて思いもしなかった…。あのいつもの足の引きずり方(削られた時によくやるやつ)だったけど、癖なのかとばかり。遊離軟骨についてわたしはまったく知識がないので、調べてみたんだけど、
繰り返し外力がかかると関節軟骨や骨の一部がはがれることがあり関節軟骨損傷(または骨軟骨骨折)という。
はがれたかけらが関節内を動きまわることを関節ねずみといい、腫れや激痛を伴う。
いろんなスポーツ選手の記事(怪我情報)も一緒にひっかかった。たくさん。簡単には治らないようだし、放置したら関節軟骨が剥がれた部分から傷が広がり悪くなるみたいだし、だからって手術しても治らない場合もあるみたい。昨日は、激痛に耐えながらあれだけ走ってあれだけ動いてあれだけボールキープしてたのか…。頭が下がる。ちょっと泣けてきた。無理はして欲しくないけど、複雑。今出られなくなるっていうのはあんまり考えたくない。でも本当に大丈夫なんだろうかという気持ちも同時にある。症状というか病状によって治療法も様々みたいだけど、早く痛みがなくなるといい。ってどうも放置じゃ治らないぽいなあ、記事の感じからして…。
飯尾一慶 comments(0) 
スポンサーサイト
- - 
COMMENT