<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - 
まさかのこんなこと

久しぶりに、行ってきました。vsアビスパ福岡。
知らないうちに、スタジアムの名前がレベスタなんて名前に変わってるほど、
本当に久しぶりの観戦でした。

悪い試合ではなかったと思うんだけどなあ。
まさかの結果になってしまい、切なかったですorz
続きを読む >>
東京ヴェルディ1969 comments(2) 
今年初めてまともにサッカーを見たよin鳥栖スタジアム
よしなり・・・
まず、何か酷い放置の仕方をしていたと反省。飯尾さん復帰の記事から何も書いてなかったよ自分。試合のニュースすらチェックしてなかった。今日は、今年に入って初めてまともにサッカーを見たよin鳥栖スタジアム。
飯尾さんがサブに入ってることを知るのは、選手がピッチに現れてからで、正直今日来ると思わずスタへ行ってたので相当嬉しかった、のだけど。何かやりきれないものを目の前で見せられた試合でしたorz ヴェルディが優勢だったのは序盤15分?20分くらいで、後は…。危ないシーンの連続だったな。フッキの足元にボールが来たときはフッキすげー!!とか思うシーンは結構あったんだけど、フッキ持ちすぎじゃね?って思うシーンの方が断然多かった。持ちすぎて奪われてチャンス消える。みたいな…。後半から出場の飯尾さんも良さがあまり生かされてなくて見てて悲しくなった…。でも攻守共に頑張ってたと思う。スペース生かしたりして。何ていうか、久しぶりに見た者の感想として、ヴェルディのサッカーってこんなんだったっけ…という疑問。フッキのドリブルはすごいし、勿論上手く行けばそこから点数も生まれそうだったんだけど、パターン化しすぎてて完全にマークついてるし、とめられるし、見ててあんまり意味がない気がした…。それよりパスまわすなり、もう少しサイド展開するなり、もうちょっとリズムのあるテンポいい試合展開をして欲しいような。鳥栖は必要な場面でそれが出来てたように思う。金沢頑張ってたなあ。後半フッキが動かなくなってから、金沢が相当動いてた。惜しいシーン沢山あった。後半すぐ1点返したときの永井のゴール前の突破は凄かった。あんなの見たことなかった。あと、義成がスタメンじゃないってことを今日知りました…。ちょっと驚き。あと名波見たかった。
しかし久々の観戦で負けるとは思ってなかったので結構ショックだった。初観戦の友達も連れて行ったのだけども、菅原に惚れたらしく、ずーーーっと菅原菅原言ってた。あと永井と岩本テルがごっちゃになってて永井の顔が昔と違うとか言ってたorz でも(多分菅原のお陰で)ヴェルディの試合これからも見たい、結構ハマると言ってたので、次も連れて行こうと思います…。菅原以外の選手も見てあげて…。
続きを読む >>
東京ヴェルディ1969 comments(2) 
ヴェルディ運命共同体再び
昨年の記事
土屋キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!え、何でこんな大騒ぎかって…?それは彼が7月31日生まれだからです。
遂にキタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚★,。・:*:♪・゚☆━━━!!
以前も触れましたが、なぜかヴェルディには7月31日生まれの選手が多い。7月31日は間違いなく何があると思う。ってか土屋は既に過去にヴェルディに在籍していたので、今更こんな大騒ぎするまでもないんですが。他のクラブにあとどれだけ7月31日生まれの選手がいるのか気になって仕方がありません。言い出したら余計に気になって仕方がないので、久しぶりにさっかりんで7月31日生まれの選手が増えてないか調べてみる。って、早速以前調べた時より増えてるじゃないのw
興梠 慎三 (こおろきしんぞう) 1986年07月31日
山根 巌 (やまねいわお) 1976年07月31日
ワンチョペ(わんちょぺ) 1976年07月31日
つ、ついこないだ瓦斯に加入したワンチョペも7月31日!!…加入先、東京間違いなんじゃwというのは冗談ですが、めぐりめぐってうちに来たりして。というのも冗談なんですけどね。でも7月31日だしありえない話じゃないかも。
服部加入も嬉しい。トガケン契約更新も嬉しい。というかこういう細かい契約状況をきちんと伝えてくれるようになったオフィシャルに感謝してます。去年は酷かったからなあ…。いっつも移籍先のクラブのオフィシャルで情報得てた気がするし、いろいろやきもきすることも多かった。…あんまり振り返りたくないな。
東京ヴェルディ1969 comments(0) 
何ですか、この素晴らしき殺し文句は!
昨年の記事
2007年シーズン契約更新選手がオフィシャルに出てた。14人。来年もヴェルディで戦ってくれる決心をしてくれた選手は本当に嬉しいと思う。今ここに名前のない選手は、よそへ行きたいからなのか、ヴェルディには残りたくないからなのか分からないけれど、どちらにしても「移籍」の二文字を見るのは寂しい。そんなことを思いながらブログをうろうろしてたら、見つけた。ESCAPE TO VICTORYさんの千葉より浦和より代表より…にあるトップの写真!!!!!
千葉より、浦和より、代表より、J2東京V
一樹ーーー!!!!!何この殺し文句。一樹だけは絶対に移籍するわけないと思ってたけど、ジェフからオファー来てるって話聞いて少しだけ不安もあっただけに本当に嬉しいわ。去年の「年俸が110円でもヴェルディに残る」発言も嬉しかったけれど、代表が視野に入るJ1からのオファーよりもヴェルディ愛を選んでくれて本当に感動した。ありがとう。心から伝えたい。そして義成のブログにも更新報告があることに今気づいた。
色んな選択肢があった訳ですが、やはり「緑の血」が流れてしまってる僕としては、このままでは終われる訳も無く、契約更新の流れになりました。
去年の早々とした契約更新報告にも感動したんだけど、やっぱりこうやって残ってくれる選手から聞ける言葉には心打たれるものがあるなあとしみじみ感じた。

戦力外の選手の移籍のニュースも公式にいくつかあった。玉ちゃんとネジくんは横浜FC、J1なのか。ふたりは仲良しだったし、同じチームでまたプレーできてよかったね・゚・(つД`)・゚・主力として頑張って欲しい。しかし、やっぱり悲しいし寂しいよ。

飯尾さんはどうするんだろうなあ。あれから何のニュースもないけれど。
余談になってしまうけど、一樹結婚おめでとう!お嫁さんカワイイ!!
東京ヴェルディ1969 comments(0) 
来期はすべて白紙と言われているので
J's GOALの昨日の試合後のヴェルディの選手たちのコメントを読んで、胸が痛んだ。ああ、また去年と同じことを繰り返してしまうのかと。今シーズンが終わった訳じゃない今、来期の話を選手にするなんてやっぱりデリカシーがないというか何というか。それもつい昨日まで、曲がりなりにもJ1昇格を賭けて一丸となって戦っていたはずなのに。上層部の方々は、相変わらず選手の気持ちを萎えさせるようなことをするのが上手すぎて悲しくなる。
来年もラモスさんが監督をやるが、僕らは来期はすべて白紙と言われているので、そこはもうサバイバルだと思って、中でも戦わなければいけないと思うし、戦う姿勢をサポーターに見せて、来期に繋げられればと思う。
昨日も書いたけど、監督だけは続投が決まって、選手の来期は確約されないなんて何かおかしいんじゃないかと思う。勿論選手はプロだし、結果を出してなんぼだとは思うけれど、それは監督だって一緒でしょう。選手の来期を約束できないことと、監督の来期を約束できることの間にある差はいったい何なんですか。わたしにはそれがわからない。

フロントはラウンドテーブルの参加枠を広げることを約束して下さったみたいですが、その場で明確な説明をして頂けることを望みます。

去年みたいな事態は絶対に嫌だ。
続きを読む >>
東京ヴェルディ1969 comments(0)